読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこならわかる

ネットウィンドウショッピングと妄想が好きなので、ながら見して気になったモノコトを投稿するだけのブログ

Lifebearを一か月使ってみた

Lifebearを一か月使ってみたので、感想を書いてみる。

 

なんでLifebear使ったのか

lifebear.com

 

日々仕事をしていく中で、「電話を使った仕事」が増えてきていた。

他部署や外部の方たちともお会いする機会や県外出張も多くなり、それはとてもありがたいことなのだけれど、私用の携帯と仕事の携帯が分かれていない環境も相まって「いつ誰とどこで出会うのか、それはプライベートかビジネスか、どっちが優先度が上か」が切り分けられなくなり始めていた。

なので紙の手帳を購入し持ち歩いていていたのだが、今度は「書ききれない」事態が起きた。妻との予定だけならばいいが、祖父祖母の病院の予定や親との食事の予定も書き始めたり、そこで出た実家のちょっとした用事だったりを書いていくと、もうとても書ききれない。(しかも後で見返した時のために情報として残しておきたいが、優先度は低いものばかり)

そこで、「記述できる範囲が無限であること」「色分けが出来る事」「時系列だけでなくタスクベースでの記録も出来ること」も踏まえて、クラウド手帳を探しはじめて、Lifebearを使ってみたのだった。

 

利用環境

ipadMini2へインストール

他デバイスで共用してもいいが、会社用のデバイスはルールとしてもインストール出来ないし、ブラウザアクセスするのも気が引ける。仮に出来ても時間泥棒になるのは目に見えていたので、いっそ休憩時間のみに使える個人デバイスのみで利用することにして、手持ちのipad=電子手帳のようにも使うことにした。

 

使ってみてどうだったか

簡潔に書くと、以下の3点

・情報量が多くても書ききれて、満足

・情報の整理は思ったよりもされなかった

・アウトプットする機会が増えて、「気持ちの整理」がつくようになった

 

どんな雑多な情報を記録してもページの概念が無いので、記録し続けられる。気兼ねしないのはとても便利。

ただ、情報をインプットする段階で分けるスキルが向上するわけでもないので、タスクに分けるか日記に書くのかスケジュール化するのか、色分けは何でするのか、書き方のルールはどうか、など「情報整理ルール」を導入しないと改善はされなかった。

 

自分で使ってみて、自分に驚いたのは「日記」で、これが悪くない。

日々、会社で日報を記載はしているわけだが、思っていた感情や動作をふりかえる機会はそう多くない。何を食べたか、どんなことを感じたか、どんなものに目がいったのかを書いていくと「自分が冷静だったか、視野を広く持てていたか」なんかも判る。

 

日記部分は紙でも(ブログでも)いいわけだが、付加価値という事でよしとする。

また使い続けて感じたことがあれば、書いてみようと思う。

【後で買う】Kindle月替わりセールのメモ

オールカラー 一番わかる! 経理の教科書

オールカラー 一番わかる! 経理の教科書

 

 

Kindle版がえらく安い。270円て。

この手の情報って知ってる内容が点在してるので、

出張帰りの移動中にバッと読んでしまって知識を線で結ぶのが良さそう。

 

この値段ならまぁ、お土産一個増えたのと同じと考えれば。

 

USBメモリでドヤ顔したい。(32GB、USB3.0対応)

安くて早くてドヤ顔できるUSBメモリがほしい。

それでいて、ちゃんと今の時代のPC利用に耐えうる容量でざっくり探してみた。

 

 

容量は32GB以上、USB3.0に対応していて、3,000円以内で、びびっときたもの。

※価格は記事執筆時(H29/2/14)のものです。

 

とりあえず基準はコイツ。

f:id:nekonara:20170214224819p:plain

EAGET U90 ステンレス鋼 USB 3.0 高速フラッシュドライブ リングデザイン 防水防塵USBメモリ (32GB)

http://amzn.asia/ck2tsiC

¥ 2,798

鍵とかジャラジャラ鳴らしてる中についてそう。

でもいざ付けようとすると、リング部分が野暮ったい+邪魔という人もいるかも。

 

f:id:nekonara:20170214225206p:plain

KEXIN USBメモリ 32GB USB3.0 高速フラッシュメモリ 人間工学デザイン 金属質感 防水、耐衝撃、耐磁、抗高温 ストラップ穴付き 2年保証                              

¥1,999

http://amzn.asia/fZPyDGV

なんか抗高温とか、機能性抜群な感じがスゴい。

どこに行ったらそんな機能が必要になるのかわからないけど。

「人間工学デザインのやつなんだよね」とかカッコいいけど、ホイッスルなカタチね。

 

f:id:nekonara:20170214225713p:plain

シリコンパワー USBメモリ 32GB USB3.0 亜鉛合金ボディ 防水 防塵 耐衝撃 永久保証 日本語パッケージ Jewel J80 SP032GBUF3J80V1TJA

¥1,980

http://amzn.asia/hR8uNv5

定番のドヤ顔USBメモリ(主観)

隣に座った人と被ると少し照れ臭い。

このリング一体型ボディのタイプはとっても多いので、もう少し探してもいいかも。

 

f:id:nekonara:20170214231241p:plain

MAXINDA 木製 USB 8GB/16GB/32GB/64GB/128GB ビジネス用 大容量 USBメモリ フラッシュメモリ 3.0 (32GB, 回転式)

¥2,898

http://amzn.asia/9wsdSJV

木製のやつ!

プレゼントなんかにもまぁまぁ喜ばれそうな感じはする。

でも画像拡大すると木目が粗そう。

 

f:id:nekonara:20170214231738p:plain

CORSAIR コルセア USB3.0 Flash メモリ Voyager Vega Series CMFVV3-32GB

¥2,202

http://amzn.asia/2fUnIhC

小さくて、青LEDが光る、お値段もそこそこの良い感じの子。

ゲーミングキーボードとかネオン激しい感じのもので揃えてもいいかもしれない。

…今回の趣旨とは少しちがうけど。

 

f:id:nekonara:20170214232205p:plain

 BUFFALO オートリターン USB3.0 高速USBメモリー 32GB ブラック RUF3-HPM32G-BK
¥1,880
個人的にドヤ顔USBナンバー1。カチッと戻る。
何が戻るのかは、リンク先の動画を見てみれば、ドヤ顔するタイミングと共に一目瞭然。
 
 

 

USBメモリは高額なだけのものも多いので、うまいこと通販使って安く機能性いいもの買いたいものです。

折り畳み傘の属性の多さがすごい

気になったもの。

www.amazon.co.jp

価格: ¥ 4,000
特選タイムセール: ¥ 1,759

 

安い。

軽そうだし、細くてバッグに入りそう。

直径96センチなので、肩が少し出そう。

118センチとかあるのでそっちも良いかもしれない。

 

 

それよりも折り畳み傘って属性が多い。

  • 生地
  • 骨の本数
  • 中心軸(伸縮設計とか太さとか)
  • 春雨兼用
  • 撥水加工
  • 自動開閉
  • 各サイズ
  • 持ち手の素材
  • 重量

自分の優先度合はたぶん、

サイズ>骨本数>重量>色

機能が一番だろうなぁ・・・。